文字サイズ変更

診療科・部門紹介

漢方・内科・腎臓内科

診療内容

私は内科・腎臓専門医に加え、米国内科学会フェローとして最新の西洋医学的知見と,漢方専門医として東洋医学の全人的医療の観点を癒合できるような治療を目指しております。さらに鍼灸部門と協力し,西洋医学治療に漢方処方と鍼灸治療を統合し,病気を治すとともに,身体全体の調子を整えるような治療を行っていきます.

診療領域

内科領域にとらわれず,いろいろな症状に対応いたします. 特に,慢性的な冷え,肩こり,腰痛,めまいなどがあり,西洋医学的には問題ないといわれているにもかかわらず症状が持続するなどの場合など,是非ご相談下さい. また,他の医療機関で診療を受けられて,漢方・東洋医学治療を併せて希望される場合も対応可能です.

東洋医学的領域

冷え,肩こり,腰痛他不特定な痛みなど,だるさ・倦怠感,虚弱体質.

西洋医学的領域

  • 腎臓病領域:学校検診や職場検診で尿異常を指摘された方.慢性腎炎,ネフローゼ症候群など慢性腎臓病治療中の方.
  • 透析療法中の合併症(かゆみ,痛みなど).
  • 循環器系疾患,高血圧
  • 膠原病・リウマチ:全身性エリテマトーデス,関節リウマチなど自己免疫疾患全般
  • 総合内科領域:感冒,微熱
  • 消化器疾患:慢性的な便秘・下痢,胃潰瘍,逆流性食道炎などの消化管異常.
  • 呼吸器疾患:咳,喘息など