文字サイズ変更

診療科・部門紹介

循環器内科

診療内容

年齢が進むと、動脈硬化を背景として、高血圧、心臓や下肢動脈の虚血性疾患が増えてきます。また、管理を要する不整脈(心房細動など)もみられるようになります。心不全や弁膜症の慢性管理を含めて対応致します。

診療領域

高血圧、虚血性心血管疾患、不整脈、下肢静脈疾患、弁膜症等の心不全の慢性管理を行います。

患者様へのメッセージ

はじめて鍼治療を受ける際の循環器系からみた事前審査も対応しています。