文字サイズ変更

診療科・部門紹介

あん摩・マッサージ・指圧外来

あん摩・マッサージ・指圧は,主に手指を用い,身体に力学的刺激(さする・おす・もむ・たたく・ふるわせる・ひっぱる・うごかす)を与えて効果を得る伝統医療における治療法です。
日本には,厚生労働大臣が認可する「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格があり,当センターでは国家資格を有する施術者が治療を行っています。

あん摩,マッサージ,指圧には,それぞれに特徴的な理論や技術が存在しますが,日本ではこれらの利点を組み合わせた複合的な手技による治療が行われることも多くなっています。

当センターでは2015年から「あん摩・マッサージ・指圧外来」を開設し,診療部門と連携を図りながら,様々な症状のケアにあん摩・マッサージ・指圧を応用しています。
お困りの症状をお持ちの方は,お気軽にご相談ください。

当センターであん摩・マッサージ・指圧治療を受けられる方は,以下の点にご留意ください。

  • 以下の該当する方は、鍼灸治療の前に医師の診察を受けていただいておりますので、必ず健康保険証をお持ちください。
    • はじめての方(初診)
    • 前回の治療から半年以上を経過している方
    • 初診時と異なる症状の方
  • あん摩・マッサージ・指圧治療は健康保険適用外です(20分3000円,40分5000円[いずれも税別])。
  • 当センターは大学附属の医療機関であり、教育(学生実習,卒後臨床研修)および研究活動を行っております。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
  • あん摩・マッサージ・指圧外来に関するお問い合わせ・ご予約の変更等は,専用受付(029-858-9593)までご連絡ください。

治療の流れ