国立大学法人 筑波技術大学保健科学部附属東西医学統合医療センター

文字サイズ

研究

当センターでは、様々な疾患・症状に対し、医師・理学療法士・鍼灸師で医療連携を図りながら臨床研究を行い、それら結果を関連学会への発表・医学論文として報告しております。

現在実施している研究

  1. 研究課題名:頸部装着型計測機器による高齢者の嚥下機能低下の早期発見と鍼治療介入の効果に関する研究
    研究代表者:鮎澤聡、石山すみれ
  2. 研究課題名:腰部脊柱管狭窄症患者に対する有酸素運動と筋力強化運動・ストレッチの効果比較
    研究代表者:杉田洋介

オプトアウトについて

通常、臨床研究を行う際は文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。しかし、患者さまへの侵襲や介入がなく、人体から取得された試料を用いず、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき、必ずしも対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得るとは限りません。
しかし、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。

当センターでオプトアウトを行なっている臨床研究

部門 研究課題名
施術部門 コロナ第1波における鍼灸受療患者の動向
-鍼灸受療継続に影響を与える要因-

原著論文   詳細は年報をご覧ください。

  1. 石松菜摘, 鮎澤聡, 櫻庭陽, 成島朋美. 外傷性骨盤骨折後の切迫性便失禁および仙骨から肛門周囲の痺れに対する仙骨部鍼通電療法の一症例. 全日本鍼灸学会雑誌. 71(1):45- 52, 2021.
  2. Kawahara S, DonoyamaN. Effectiveness of Anma Massage Therapy in Adolescents with AutismSpectrum Disorder (Study Protocol). the Journal of Balneology, Climatologyand Physical Medicine. 83(1):31, 2020.
  3. Sakuma T, KobayashiM, Kinoshita H, Matsui Y, Kobayashi Y, Watanabe M. Three-dimensionalkinematics analysis of blind football kicking. Sports Biomechanics.7:1-17, 2020.
  4. 櫻庭陽, 石藏正男, 宇都宮信博, 宇都宮光慶, 浦川武之, 越智富夫, 越智洋, 黒川淳二, 重松寛人, 髙石宏行, 高橋正佳, 陳晴儀, 永易賢一郎, 中山純一, 日浅早人, 一栁智顕, 前田稔行, 森康臣. 全国障害者スポーツ大会における鍼灸マッサージによるコンディシ ョニングルームの利用実態. 全日本鍼灸学会雑誌.71(1):32-39, 2021.
  5. Shiraiwa N, HoshinoS, Saito G, Tamaoka A, Ohkoshi N. Clinical features ofhemichoreahemiballism: A stroke-related movement disorder. NeurologyInternational. 12(1) ,2020. doi:10.4081/ni.2020.8328
  6. ShirinoiDzhorobekova, 近藤宏. キルギスにおける鍼療法の教育と施術実態に関する調査.キルギスで視覚障害者が鍼療法を行える可能性について. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 45(2):13-19, 2020.
  7. 菅原寿彦, 藤井亮輔, 野口栄太郎, 木下裕光, 佐久間亨, 杉田洋介, 他. 肩関節の痛み・可 動域制限に対するマッサージ療法の有効性に関する研究. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 45(2):49-55, 2020.
  8. Sugita Y, Ito K,Sakurai S, Sakai S, Kuno S. Epicardial adipose tissue is tightlyassociated with exercise intolerance in patients with type 2 diabetesmellitus with asymptomatic left ventricular structural and functionalabnormalities. Journal of Diabetes and its Complications.34(5):107552-107552, 2020.
  9. 鈴木志穂, 吉澤亮, 島津偉一, 三浦美佐, 前波 輝彦. バスキュラーアクセストラブルに 伴う入院関連機能障害HADHospitalization Associated Disabilityの現状.腎と透析. 89(別冊 アクセス 2020) :204-206, 2020.
  10. Tahara N, Dobashi H,Fukuda K, Funauchi M, Hatano M, Ikeda S, Joho S, Kihara Y, Kondo T,Matsushita M, Minamino T, Nakanishi N, Okano Y, Ozaki Y, Saji T, Sakai S,Tanabe N, Watanabe H, Yamada H, Yoshioka K, Hatta M, Sasayama S. Long-termtreatment of pulmonary arterial hypertension with macitentan in Japanesepatients. Current medical research and opinion. 36(6):921-928, 2020.
  11. SakumaT, Kobayashi M, Kinoshita H, Matsui Y, Kobayashi Y, Watanabe M. Three-dimensional kinematics analysis of blind football kicking. SportsBiomechanics. 1- 17, 2020.
  12. Donoyama N.Differences in Autonomic Nervous Activity during 10 Minutes of Massage,Jet-Bath Bathing, or Normal-Tub Bathing (2). the Journal of Balneology,Climatology and Physical Medicine. 83(1):24, 2020.
  13. 成島朋美, 櫻庭陽, 鮎澤聡. 視覚障がいを有する鍼灸師を対象とした臨床教育の現状 と課題:筑波技術大学東西医学統合医療センターにおける施術を通じた教育の例. 弱視 教育.58(2):6-11, 2020.
  14. 松田えりか, 近藤宏, 木下裕光, 砂山顕大, 石崎直人, 鮎澤聡. 慢性腰痛患者の心理社会 的要因が鍼治療効果に及ぼす影響—直後効果の判定結果による探索的解析とロジステ ィック回帰分析—. 日本温泉気候物理医学会雑誌.83(3):122-130, 2020.
  15. Maruyama H, Sakai S,Dewachter L, Dewachter C, Rondelet B, Naeije R, Ieda M. Endothelin-1induces lysyl oxidase expression in pulmonary artery smooth muscle cells.Canadian journal of physiology and pharmacology. 98(9):629-636, 2020.
  16. 三浦美佐, 吉澤亮, 大和田滋, 平山暁, 伊藤修, 上月正博, 前波輝彦. 二次出版 外来維持 透析患者に対する透析中の運動が身体機能に与える影響の検討. 負荷量可変型エルゴメ ーターと電動式エルゴメーターによる比較. TheJapanese Journal of Rehabilitation Medicine 58(2):221-226, 2021.
  17. Yonebayashi S,Tajiri K, Hara M, Saito H, Suzuki N, Sakai S, Kimura T, Sato A, SekimotoA, Fujita S, Okamoto R, Schwartz RJ, Yoshida T, Imanaka-Yoshida K.Generation of transgenic mice that conditionally overexpress Tenascin-C.Frontiers in Immunology 12:620541-620541, 2021.
  18. 渡邊健, 鮎澤聡. 坐骨神経鍼通電療法における鍼刺入路の画像解剖学的検討. 全日本鍼 灸学会雑誌. 71(1):21-31, 2021.
  19. 飯田藍, 鮎澤聡, 櫻庭陽. 冷えの改善を伴ったレストレスレッグス症候群の鍼灸治療の 一症例. 全日本鍼灸学会雑誌. 69(3):210-216, 2019.
  20. Iguchi M, NakagawaR, Terasawa H. Sound design for auditory biofeedback and motor performancein participants with stroke: a pilot study. Top Stroke Rehabil.26(6):418-4, 2019.
  21. 石崎直人,鍋田智之,安野富美子,藤井亮輔,矢野忠. 日本における鍼灸治療利用者 の特徴―全国横断調査データを利用した多変量解析―. 厚生の指標. 7:8-12,2019.
  22. Kimura T, Tajiri K,Sato A, Sakai S, Wang Z, Yoshida T, Uede T, Hiroe M, Aonuma, K, Ieda M,Imanaka-Yoshida K. Tenascin-C accelerates adverse ventricular remodelingafter myocardial infarction by modulating macrophage polarization.Cardiovascular Research. 115:614-24, 2019. doi: 10.1093/cvr/cvy244.
  23. 近藤宏, 藤井亮輔, 矢野忠, 福島正也. 企業内に開設された鍼灸あん摩マッサージ指圧 施術所(いわゆるヘルスキーパールーム)数に関する調査. 日本東洋医学系物理療法 学会雑誌. 44(2):49-55, 2019.
  24. Kondo H, Fujii R,Yano T, Fukushima M. Survey of the management status of acupuncture andmoxibustion and massage clinics in Japan: Differences by license type andthe presence or absence of visual impairment. Japanese Acupuncture andMoxibustion. 15(1):13-22, 2019.
  25. 櫻庭陽, 岡田富広, 荒尾顕司, 鵜澤洋, 森山朝正. 高校陸上競技選手の腰痛に対する 鍼治療. 現代鍼灸学. 19(1):19-27, 2019.
  26. 櫻庭陽, 近藤宏, 佐久間亨, 中村直子, 松井康, 野津将時郎, 福永克己, 渡邊昌宏, 木下 裕光, 石塚和重. 車いすバスケットボール選手のメディカルサポートと鍼灸あん摩マ ッサージ指圧に関するアンケート調査. 日本障害者スポーツ学会誌.27:30-5, 2019.
  27. 佐藤美和, 福島正也. 起立性調節障害に対する鍼灸治療の 1 症例. 日本東洋医学系物理 療法学会誌. 44(2):91-6, 2019.
  28. 白岩伸子, 三浦美佐, 木村里美, 大越教夫. パーキンソン病患者の歩行障害に対する 下肢陽圧免荷トレッドミルを用いたリハビリテーションの効果. 運動障害. 29:57-62, 2019.
  29. Sugita Y, Ito K,Sakurai S, Sakai S, Kuno S. Epicardial adipose tissue is tightlyassociated with exercise intolerance in patients with type 2 diabetesmellitus with asymptomatic left ventricular structural and functionalabnormalities. J Diabetes Complications. 34:107552, 2020.
  30. Takahashi, T,Marushima A, Nagasaki Y, Hirayama A, Muroi A, Sandra P, Arnela M, IshikawaE, Matsumura A. Novel neuroprotection using antioxidant nanoparticles in amouse model of head trauma. J Trauma Acute Care Surg. May; 88(5):677-85,2020. doi: 10.1097/TA.0000000000002617.
  31. Tahara N, Sakai S(16 番目) et.al,Sasayama S. Long-term treatment of pulmonary arterial hypertension withmacitentan in Japanese patients. Current Medical Research and Opinion.2020. doi: 10.1080/03007995.2020.1756234.
  32. 野津将時郎, 近藤宏, 福永克己, 木下裕光, 石塚和重. 視覚障害を有する大学生の視覚 障害者スポーツ参加状況及び意識に関する調査. 日本障がい者スポーツ学会誌. 27:43- 47, 2019.
  33. ノライニ・アズリン, 成島朋美, 野口栄太郎. 足底へのマッサージが生体に及ぼす影 響. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 44(2):63-71, 2019.
  34. 平山暁, 富田勉, 横田廣夫, 笠巻祐二, 松﨑靖司, 青柳一正. ライブイメージングによ る桃核承気湯、桂枝茯苓丸、当帰芍薬散の微小循環動態への特性評価. 日本東洋医学 雑誌.71(1):8-17, 2020.
  35. 福島正也, 藤井亮輔, 近藤宏, 矢野忠. はり・きゅう業の経営実態に関する全国調査 はり・きゅう業者の患者数、施術料金、年収. 全日本鍼灸学会雑誌.69(3):176-84, 2019.
  36. 福島正也. ツイートの分析からみた鍼施術による長胸神経麻痺に関する報道の影響. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 44(2):73-7, 2019.
  37. 藤本英樹, 金子泰久, 泉重樹, 櫻庭陽, 吉田行宏, 鳥海崇, 池宗佐知子, 玉地正則, 吉田 成仁, 近藤宏, 古屋英治. スポーツ選手を対象とした鍼灸治療の有害事象調査. 全日本 鍼灸学会雑誌.70(1):14-25, 2020.
  38. Maruyama H, Sakai S,Dewachter L, Dewachter C, Rondelet B, Naeije R, Ieda M. Endothelin-1induces lysyl oxidase expression in pulmonary artery smooth muscle cells.Can J Physiol Pharmacol. 98:629-636, 2020.
  39. Maruyama H, Sakai S,Ieda M. Active sexipag metaboline MRE-269 increases endothelin receptorsin pulmonary artery smooth muscle cells. European Heart Journal.40:ehz746.0732, 2019. doi: 10.1093/eurheartj/ehz746.0732.
  40. Miyauchi T, Sakai S.Endothelin and the heart in health and diseases. Peptides. 111:77-88,2019. doi: 10.1016/j.peptides.2018.10.002.
  41. 吉川一樹, 鮎澤聡, 福島正也, 櫻庭陽, 石山すみれ. 片頭痛に対する後頭部 C2 末梢神 経野鍼通電療法 天候の変化による発作の誘発が軽減された一症例. 全日本鍼灸学会雑 誌.69(3):204-9, 2019.